熊本でインプラントトップ > 前準備 > インプラントのメリット

インプラントのメリット

インプラントのメリットのひとつに「力」の問題があげられる。
入れ歯との違いを模型で説明する。
この人は左右それぞれ3本ずつ計6本歯がない。
右奥歯こんな感じ。


ブログ01 0052.jpg

そこに入れ歯を入れると、こうなる。

ブログ01 0062.jpg

ピンクの床に白いプラスチックの歯が乗っかっています。
さらにいれ歯の動揺を抑える為にクラスプという金属のばねを
手前の歯にかけます。
つまり入れ歯で噛む為には他の歯の寄りかからなければならないのです。
カワイそうにばねをかけられた歯は自分の仕事だけではなく
他の人の仕事までさせられるわけです。
力の負担が多くなり、過労でいずれぼろぼろになります。
人間の過労死と同じです。そして抜きます。
入れ歯が合わないので大きくして作り直します。
またその次の歯にばねをかけていきます。そして過労死。
あとはその繰り返し。
そうやって昔の人は総入れ歯が多かったのですね。
次回はインプラントをした人の場合の力学的側面から解説します。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。