熊本でインプラントトップ > よくある質問 > インプラント手術は痛いですか?

インプラント手術は痛いですか?

よくある質問にお答えする。

インプラント手術は痛いですか?と聞かれることがある。
答えは「麻酔が効くのでいたくありません。」となる。

手術の流れはこうなる。
来院されると。まずお口の中を消毒清掃する。
次に、表面麻酔を塗り局所麻酔注射をする。
それから、滅菌体制にうつり、手術開始となる。
ここまで20分ぐらいかかる。

あとは、しっかり麻酔が効いているので痛みは感じない。
手術時間は1本あたり15分から20分。
複雑な操作をすれば10分ぐらい余計にかかる。

術中麻酔が醒めることもありえる。
そのときは麻酔注射を追加する。

では、術後はどうだろうか?
麻酔が切れ始めると少し痛むことがあるので、アクアデンタルではたいてい術直後に痛み止めを1錠飲んでいただく。すると、麻酔がきれる時にも痛まないですむ。
あとは、寝る前にもう1錠飲んでもらえば、夜中に痛みで目が醒めることもない。
つまり仮に痛んでも、痛み止めでコントロールできる範囲だということだ。

もしあなたが、下顎のインプラント手術を受けられたら、翌朝確認していただきたいことがある。それは、下歯槽神経が麻痺していないかだ。顎のあたりを左右爪で軽く引っかいてみてほしい。感覚がなかったら、すぐに担当医に連絡して、リカバリー処置をしてもらうことだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。