熊本でインプラントトップ > リスクと安全性 > 抜歯即時インプラントの骨のできかた

抜歯即時インプラントの骨のできかた

20090725DSC02574.JPG

左はインプラント埋入直後、右は2ヵ月後。

経過を見せにいらっしゃった。

手術時に骨補填剤を填入しているが、2ヶ月で骨に置き換わっているのが良くわかる。
このようにデジタルで撮影して、患者さんに変化を見ていただくと、安心されるようだ。

結果はもちろん大切であるが、経過にも心を配りたい。
次は2次手術だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。