熊本でインプラントトップ > 手術の実際 > インプラント2次手術、同時に歯肉移植増量

インプラント2次手術、同時に歯肉移植増量

DSC02701.JPG

少し生々しいのですが、インプラントの2ステップ目、2回法の2次手術を説明します。
これはインプラント埋入後3ヶ月の状態です。抜歯即時法をやったとしても反対側に比べボリュームが減ります。少しでも自然に美しく仕上げるため、いろいろなテクニックを使います。

DSC02702.JPG

下から見たところ。ボリュームが減っていますね。
自然観を表現するための、切開線を入れたところ。ここが非常に重要で切開線の設計をおろそかにすると成功しません。丁寧にめくって奥から余分な歯肉を採ってきます。そして、ボリュームを増やしたいところに置いて、アバットメントを入れて、縫って終了。すみません縫合後の写真がありません。

DSC02756.JPG

一週間後糸を取ったところです。予定通りにボリュームアップしています。

DSC02760.JPG

ドナーサイト。歯肉を供給した部分です。1週間で綺麗に治っています。痛くもありません。

DSC02755.JPG

もちろん処置中はこのような仮歯がありますので見苦しくはありません。

2次手術、歯肉移植というとかなり大変な事のように感じますが、患者さんにとってもそんなに痛くはありませんしもちろん腫れることもありません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。