熊本でインプラントトップ > 手術の実際 > 骨が薄い部分にインプラントを埋めるテクニック、ソケットリフト

骨が薄い部分にインプラントを埋めるテクニック、ソケットリフト

R16.jpg
久しぶりのブログ更新。


ソケットリフトというテクニックがある。上あごの臼歯部で骨が薄い場合に用いられる。

インプラント体を支持するのに有効なのは増骨した部分ではなく元からある既存骨だ。

したがってより強固な支持を得たいときは、埋入深度が重要となる。

インプラントメーカーによって、マシーンポリッシュのカラーの幅が異なるので

それに応じた埋入が必要だ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。